補聴援助システムRoger(ロジャー)について

前回の記事では、聴覚情報処理障害(APD)に関して書かせて頂きました。

今回は聴覚情報処理障害(APD)の方や補聴器ユーザーの方を含め「話し手と聞き手の距離が遠い」「周囲に騒音・反響音がある」「複数人との会話」等ことばの聞き取りが困難な場面で活躍する「Roger(ロジャー)」について紹介させて頂きたいと思います。

Roger(ロジャー)とは?

ロジャーと補聴器

ロジャーは、スイスの補聴器メーカー「Phonak(フォナック)」から発売されている上記のような、ことばの聞き取りが困難な場所で、より快適な聞こえをサポートする補聴援助システムのことを指します。

ロジャーを使用する際は「送信機」「受信機」の2つの機器が必要となります。

送信機

送信イメージ
送信機は音声(ことば)を拾って受信機へお届けします
ロジャーペン
ペン型タイプ(ロジャーペン)
ロジャーセレクト
円盤タイプ(ロジャーセレクト)
ロジャータッチスクリーン
学校現場で主に使用(ロジャータッチスクリーン)

送信機は、音声(ことば)を集めるマイクの役割をします。

話を聞きたい相手に持ってもらったり、会議などの場合は卓上に置いたりして使用します。

形状は、持ちやすいペン型タイプや軽量で首にかけやすい円盤タイプなどあらゆるタイプがあり、使用する環境に合わせて選んで頂くことが出来ます。

送信機で拾った音声(ことば)をデジタル化し処理を行うため、周囲の雑音を低減させ、音声(ことば)をよりはっきり際立させることが出来ます。

受信機

受信機イメージ
送信機で拾った音声(ことば)を受信機で受け取ります
ロジャーネックループ
首からかけるタイプ(ロジャーネックループ)
フォナック補聴器
受信機が内蔵されてるタイプの補聴器もあります

受信機は、送信機から届けられる音声(ことば)を受け取るものになります。受信機で受け取った音声(ことば)を補聴器や人工内耳を通して聞くことが出来ます。

受信機の形状は様々で、首にかけるもの、補聴器に内蔵されているもの、補聴器に直接とりつけるものなど様々なタイプがあります。

デジタル無線(電波)を用いて届けるため、ことばの聞き取りが困難な場面でもよりクリアな音質で聞き取りが可能になります。

以下、ロジャーについての記事になりますのでご参考にして下さい。

ロジャーの特徴

ことばの聞き取りが困難な場面で活躍が期待できる「Roger(ロジャー)」には以下の特徴があります。

①離れた距離の相手の音声をクリアに補聴器に届ける

距離イメージ
離れた場所であると、聞き取りは困難になります
声イメージ
ロジャーは周囲の雑音をカットし必要な声をクリアに届けます

離れた距離での会話はその間の周囲の音も拾ってしまうため、聴覚情報処理障害(APD)の方や補聴器ユーザーにとって、聞き取りが難しい環境が多いです。

Roger(ロジャー)を使用することで、話し手の声は「送信機」を通じて『直接』受信機に届けられるため不要周囲の雑音をカットすることができ、より相手の会話を聞き取りやすくなります。

②会議などのあらゆる方向からの声をしっかりとキャッチし補聴器に届ける

会議
会議やグループワークでは様々な方向から声が聞こえ聞き取りは難しくなります
選択イメージ
ロジャーは声の聞こえてくる方向を見極め、会話をキャッチしてくれます

職場の会議や学校生活でのグループワークのような、あらゆる方向からの会話は聴覚情報処理障害(APD)の方、補聴器ユーザーにとって聞き取りの苦手な場面の一つです。

Roger(ロジャー)を使用することでどの方向でも、しっかりとは会話をキャッチし受信機にクリアな音声を届けてくれます。

③接続の安定性

デジタルイメージ
ロジャーは電波を使って高速通信を行います Bluetoothと同じ周波数帯ですが、途切れにくく高音質です
抽出イメージ
必要な音声のみ抽出するため、よりクリアな音質を実現します

ロジャーは2.4GHzワイヤレスという電波を使って受信器と送信器間で高速デジタル通信を行います。

高速で通信を行うため、音声の遅延が発生しづらく、途切れにくいのも特徴です。

また、必要な音のみを数値化して抽出が出来るため、雑音をカットする機能に優れ、よりクリアな音質を実現します。

Roger(ロジャー)製品のご紹介

当店でも試聴が可能なロジャー製品を2つ紹介させて頂きます。

ロジャーオン、ロジャーオンiN(アイエヌ)

ロジャーオン、ロジャーオンiN

ロジャーオン、ロジャーオンiNの特徴

  • ペン型で軽量
    重さは27gと超軽量。首に掛けたり、聞きたい方向に本体を向けて使用することも可能です。
  • 3つのマイクで集音。ことばをより鮮明に
    3つのマイクが連動し、ことばを鋭く捉えることでよりクリアな音質を実現。

ロジャーセレクト、ロジャーセレクトiN(アイエヌ)

ロジャーセレクト、ロジャーセレクトiN

ロジャーセレクト、ロジャーセレクトiN(アイエヌ)の特徴

  • 6方向/360度の言葉をしっかり捉える。
    会議などで様々な方向からの言葉をビームのように捉え、必要な音を瞬時に聞き分けます。
  • 特定の方向の言葉の聞き取りを選択できる。
    言葉を聞きたい方向を選択できます。選択した方向の人の声(言葉)を集音します。

※iN(アイエヌ)の表記があるもの、ないものの違い
iN(アイエヌ)には通信に必要な受信機能が2台分付属されております。
ロジャーダイレクト搭載補聴器であれば、直接通信が可能です。
ロジャーオンには受信機能は付属されておりませんので、受信機が必要となります。

まとめ

今回は、言葉の聞き取りが困難な場面で活躍が期待できる「Roger(ロジャー)」を紹介させて頂きました。

試聴、貸出も無料で行っておりますので、ご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら是非一度ご相談して頂けばと思います。

TEL:0564-24-4733

webでの予約も承っております。

また、当店の代表・天野慎介はPhonak(フォナック)より補聴援助システム「Roger(ロジャー)」のロジャーエバンジェリスト(伝道師)に選ばれております。

2021年10月時点では、全国で2名のみ選ばれております。