汗カバーで故障を防ぐ!

補聴器が壊れる原因で多いのが装用者自身の汗です。

今回はそんな汗をカバーする補聴器用汗カバーをご紹介します。

補聴器用汗カバーは補聴器本体に被せていただくだけで使用可能です。

スーツなどに使用される生地を使用しておりますので、丸洗いが可能です。

サイズは3種類

小ライトブルー
中ライトブルー
大ライトブルー

ご自身の補聴器の大きさに合わせてご選択いただけます。
布が余り過ぎたり、足りなくなるといったことが防げます。

豊富なカラーリング

カラーリング1
カラーリング2

ベージュ、グレー、ブラウン、ライトブルー、オレンジ、グリーン、ブルー、パープル、レッド、ピンクの10色のカラーの中から選択できます。
ご自身の使用中の補聴器のカラーに合わせてもいいかもしれません。

汗カバー装着方法

RICタイプ

使用した汗カバーのサイズは「小」、カラーは「ブラウン」になります。

補聴器カバーと補聴器を用意します。

汗カバーと補聴器
STEP
1

耳に入れる出力部分から補聴器カバーを通す。※

汗カバー装着中
STEP
2

チューブを通して補聴器本体にカバーを入れてカバー付け完成。

汗カバー装着完了
STEP
3

※耳栓の種類によって、耳栓を外して装着しなければならない場合があります。

BTEタイプ

使用した汗カバーのサイズは「中」、カラーは「オレンジ」になります。

補聴器カバーと補聴器を用意します。

汗カバーと補聴器
STEP
1

補聴器本体からチューブ部分を外します。

汗カバー装着準備
STEP
2

補聴器本体にカバーを付ける。

汗カバー装着中
STEP
3

チューブ部分を補聴器に取り付けて完成。

汗カバー装着完了
STEP
4

実際に取り付けを行ってみて

RICタイプとBTEタイプの2種類で、汗カバーを取り付けてみました。

汗カバーのサイズ感は実際の補聴器よりも1サイズ大きめを選択されることをオススメします。

ピッタリのサイズを選択されると、補聴器の側面に設置されたボタンなどの操作がしにくい恐れがあります。

また電池の交換の際でも上手く取り外しが出来ない場合がありますので注意が必要です。

汗カバーを付けることで、補聴器が直接耳に触れる場所が少なくなり、汗や汚れによる故障を軽減できます。ご興味のある方はお試しください。